その他

宮古島でワーケーションしてきたよ

投稿日:2023年1月3日 更新日:

こんにちは。

今回は、宮古島でワーケーションしてきました。

 

宮古島でワーケーションをした経緯

先に、宮古島でワーケーションをすることになった経緯としては、カメラセミナーに参加したかったんですよね。

で、そのセミナーに参加はしたいけど、全日程休みをとって参加ができなかったので、セミナー参加を極力参加できるようにして仕事もちゃんとこなすってしたら、宮古島でワーケーションすることになったって感じでした。

 

宮古島の位置

宮古島、行ってみたら、遠かった!

ってのも、島までの移動の飛行機を値段だけで決めてて、移動時間をあまりみてなかったんです。

で、飛行機に乗って何時間くらいかかるのかなってみたら、3 時間半で羽田と新千歳空港を往復する時間よりも長いから、めっちゃ遠いじゃんってなったんですよね。

実際、めっちゃ遠かったw

 

宮古島の交通事情(飛行機)

宮古島には宮古空港があるのですが、すぐ隣の隣の下地島に下地島空港があり、今回は下地島空港を利用しました。

と言うのは、羽田発で下地島空港行きのスカイマークの便がめちゃ安かったからです。

下地島空港と宮古空港は、周遊バスがあるので空港間の移動もすることができます。(飛行機の運行に合わせてるので、遅延しても待っててくれる)

ただ、多くの方は宮古島に行ったら、レンタカーで移動ですよね。

ちなみに、僕は後から合流するカメラセミナーのみんなのレンタカーに乗ることにしてたので、周遊バスを使ってホテル近くまで行き、そこからタクシーに乗りました。

 

下地島空港

下地島空港は、パイロットの訓練飛行場として整備され、その後民営化された空港です。

ただ、1994 年に当時定期便を運行していた航空会社が運行を撤退して、その後 2019 年までの 25 年間乗客を乗せた航空機の運行がなかった空港です。

その間、パイロットの訓練は行われていましたが、2014 年に訓練も撤退し、5 年間飛行機が来ない空港だったようです。

それでも、整備され続けたのは、地理的に中国に近い位置にあるからだってタクシーの運転手さんに教えていただきましたが、軍民共用的な話題が出たり反対運動があったりと、そういう国際情勢の最前線に位置する空港なんだろうなって思いました。

 

でも、空港内はとてもリゾート感あふれる素敵な空港ですよ♪

下地島空港 - Wikipedia

 

宮古島の交通事情(島の中の移動)

宮古島の交通事情は、先ほど書いた通りでレンタカーになります。

 

ホテルとかの移動だけなら、バスとタクシーでもいけちゃいます。

ホテルからどっかの店に飲みに行く時もタクシーでもいいかも。

お金に余裕がある方は、観光タクシーもあるのでこちらなんだろうなって感じです。

 

で、レンタカーで運転する際は、現地の方は速度をちゃんと守って走るので、40Km/h で走ってる車とか農道みたいな道の交差点をそのまま出てくる車が沢山いますので、事故には気をつけてくださいね。

 

下地島空港と宮古空港の空港間のバスに乗ってる時に、伊良部大橋を通ったので、ドラクエウォークのお土産を Get しちゃいました♪

 

今回の工程

今回の宮古島は、お仕事半分で、休み半分でこんな工程で計画しました。

完全に働く日と遊ぶ日を分けた感じです。

 

 

最初の 2 日間は、打ち合わせばっかだったのでホテルから外出たのは、食事を買いに行く時くらいでしたね。

ちょうど、ホテルの目の前がショッピングモールとかがあったので、食事は困らなくてよかったです。

ちなみに、時間がなくて、ほっともっとで唐揚げ弁当も買ったっすw

 

もうちょっと個人ワークが多い時だったら、外で仕事もできてよかったんだけどなー。

でも、天気もあんま良くなかったしって感じですね。

 

カメラセミナー

僕の中では一番のメインのカメラセミナーです。

今回も僕もメンバーにさせて頂いている、S+ Cameraclub のカメラセミナーです。

 

ちなみに、2022 年 5 月には、北海道のカメラセミナーも受けてますので、よかったらこちらもご覧ください。

 

撮った写真

もうちょい色んなシーンで撮ってるんですが、ひとまずこんな感じで撮りました。

海の水の透明度とかがやばかったです。

モデルは、咲羅レイン さん

 

このカメラセミナーの 1番のポイントは、宮古島まで行ってプロのモデルさんを撮影できることだと思います。そして、プロカメラマンの JIN さんが絶対に撮影できるロケーションに案内してくれるので、行ったけどイマイチ撮影する場所がどこかわからなくて撮れなかったとかがないことです。

これ 1 人で全部やると、めっちゃお金かかるので、それがカメラセミナーに参加することで比較的手頃な金額でできるというのが、一番のポイントです。

 

まとめ

まず、旅は楽しいし、初めての場所に行くことは楽しい。

今回、空港についてからバスで移動してってのは事前に調べてたんですけど、想定外にも出発便の到着遅れで離陸時間が30分くらい変わってしまい、バスの時間に間に合わないけど次のバスが 2 時間後とかなんだよなーって思いながら、下地島に着いたんですよね。

でも、飛行機に合わせて運行してたので間に合ったんですけどね。

こういうドキドキも楽しみの 1 つだと思います。

 

それで、移動だけでも日常とは異なる体験をすることができて、気分的にもリフレッシュできました。

 

宮古島の綺麗な景色の中仕事してってのは、仕事中はほぼホテルの中だったんで、あんまり感じなかったけど、打ち合わせの合間とかに外の景色を写真撮ったりはしてましたね。

 

食事は、あまり宮古島っぽいものは食べてないのですが、宮古島の焼肉屋さんに詳しくなったかもw

 

あとは、こんなところも行きました。

 

ファミマのタコライスも3回くらい食った気がします。

 

ということで、めっちゃ楽しかったしリフレッシュできました。

東京から宮古島に行く飛行機が、もっと早い時間とかあるといいんだけどな〜♪

GA:アーカイブ - 1




GA:アーカイブ - 1




-その他
-, , ,

Copyright© メモログ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.