雑学

旅行中にちょっとした洗濯をするときの Tips(初心者編)

投稿日:

こんにちは。

今回のグロサミは日程的にちょっと厳しくて、日本に戻った後は家に帰らずにそのまま出張に行くというちょっと鬼スケジュールなんですよねー。

家を空ける期間が、9 泊 10 日なんです。

普通に服が足りないですよねー。ってことで、洗濯することにしました。
(ぶっちゃけ、ランドリーサービスを使うっていう発想がわかなかったw) 

 

準備するもの

洗濯するために、今回持って行ったのは以下の3つ

1.洗剤

旅行用の小分けになってる洗剤をもっていきました。1袋で3~4回くらい、1回でTシャツとパンツを2枚くらい洗うって感じだったので、そんなに沢山は持って行かなくても平気です。ただ、そこまで邪魔になるもんでもないので、多めに持って行ってもいいかもですね


2.洗濯紐

干すのに使いますね。

ちなみに干す場所は、浴室とかではなく普通に部屋に干しました。

ベッドの飾りの所とか、ハンガーラックあたりが結びやすいかもしれませんね。
カバンのスペースを埋めるものでもないので、長めのを買っておくといいかもです。

3.洗濯ばさみ

干すのに、使いました。いたって普通な使い方ですw

家にあるやつでいいと思います。

主に使ったのは、Tシャツをハンガーにかけてロープにつるすと、ロープがたわむので一か所に集まっちゃうんですよね。なので、ハンガーとロープを洗濯ばさみで止めて固定してました。

その他だと、結束バンドがあればちょっと困った時もどうにかなるかなって思ったのですが今回は使うシーンはなかったです。

 

洗濯の仕方

洗濯はメッサ簡単です。バスタブ使って、踏んで押し洗いするだけです。

簡単にメモしとくと、

  1. バスタブに少しだけお湯を貯めて、洗剤を溶かす(量は、服がお湯を吸っても少しバスタブにお湯が残る程度)
  2. お湯に服を漬ける。なんとなく、わさわさ入れるよりもまんべんなく踏めるように畳んでつけてました。
  3. 踏む。ある程度踏んだら、天地をひっくり返したり向きを変えたりして、まんべんなく圧がかかるようにしました。
  4. すすぐ。すすぐときも、1回目は踏んでました。2回目はざざっとすすぎました。Webとかを見ていると、服をいれる圧縮袋とかにお湯を服を入れてガシャガシャ振り回してすすぐ方法もありました。
  5. 脱水する。絞っちゃうと服が傷むので、おにぎりを作るような感じで握って絞る感じ。だけど、これだとまだ心配なので、バスタオルを床に置いて、そのバスタオルで包まるように洗濯物をおき、また、踏みましたw
  6. 干す。

一番大切な部分は、脱水ですね。
バスタオルに吸わせると、結構いい感じに脱水ができます。

今回泊まったホテルが乾燥していたせいか、6時間くらいの室内干しで、いい感じに乾きました。

 

まとめ

洗う部分はそんなに大変じゃないです。干すまでに最初は30分くらいかかりましたけど、2回目からは15分かからないでできました。

で、一番大切なのは、以下に乾かすかってところですよね。

乾きやすい素材のモノじゃないと、まだつらいと思います。

あと、パーカーとかそういった厚みのあるものもまだ難しいなー。

来年に向けて、家で色々試してみっかな~w

GA:アーカイブ - 1




GA:アーカイブ - 1







-雑学
-,

Copyright© メモログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.